口腔がん検診

 お口のがん(口腔がん)は全てのがんの3%を占めています。厚生労働省によれば今後30年で4倍にまで増加するといわれております。またお口のがんの自覚症状は、病気の状態が進行しないとなかなかわからないことがあり、他のがん同様、早期発見、早期治療が重要となります。

 柏歯科医師会では「お口の中にもがんはできる」ということを皆様にご理解いただくために、年2回専門医によるお口のがん検診をおこなっております。

 一度受診された方も、他のがん検診同様、継続して受けられる事をお勧めいたします。

 

お口のがん口腔がん早期発見セルフチェック
・口内炎が2週間以上治らない
・抜歯した傷がなかなか治らない
・噛んだ傷がなかなか治らない
・粘膜のただれ、赤や白のできものがある
・かたいシコリ、腫れ、できものがある
・入れ歯やさし歯が当たってできた傷が治らない
・舌がうまく動かなくなった
・口が開きにくくなった
・唇や舌がしびれる

上記のような症状や気になる症状のある方は、この機会にがん検診を受診しましょう! 

次回検診日程
・2020年度の口腔がん検診は、 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止とさせていただきます。

 

 
 お問い合せ先
・柏歯科医師会事務所
・TEL:04-7147-6500
協力

柏市 / 日本大学松戸歯学部顎顔面外科学講座・口腔外科学講座・病理学講座